ABOUT美しくなるフィットネス

「Sボディメソッド」2つのアプローチとは? 

崩れたボディラインを美しく整えるには、「肩甲骨」と「骨盤」がポイント!

普段の生活の中で身体に染みついてしまった悪癖によって、一度崩れたボディラインを美しく整えていくには、「肩甲骨」と「骨盤」がポイント。
胸を拡げて「肩甲骨を自由化」し、骨盤を立てて「股関節の可動域」を拡げ、肩甲骨と股関節周りの筋肉を正しく使った動作で、身体の力みを抜いていくことが必要です。

01 胸を拡げて「肩甲骨を自由化」
  • バストトップUP
    胸を拡げると…
    バストトップの位置が上がり肩は下がります。
  • メリハリのある印象
    すると鎖骨と肩甲骨が浮き上がり胸と背中に立体感が出て、メリハリのある引き締まった印象を与えます。
  • フェイスラインスッキリ
    さらに首も長くなりフェイスラインがスッキリしてきます。
  • 代謝UP
    胸郭が拡がったことで呼吸は深く楽になり、血行も良くなることで代謝も高まります。
  • 肩こり緩和
    頭の位置が正常な位置に収まることで、肩こりも緩和します。
  • ラインが引き締まる
    首の負担が減り肩甲骨が動き易くなるため、背中・脇・肩のラインが引き締まり腕が細くなります。
02 骨盤を立てて「股関節の可動域」UP
  • ヒップの位置UP
    骨盤を立てると…
    ヒップに丸みが作られ、ヒップの位置が引き上げられます。
  • 脚長効果
    すると膝は伸び脚が真直ぐになることで脚長効果を得ることが出来ます。
  • 股関節の可動域UP
    股関節の可動域が拡がるため、ヒップと腿裏の筋肉を効率よく使えるようになります。
  • 脚が細く
    すると今まで負担が掛かっていた腿の全面やふくらはぎの張りが緩和し脚は細くなります。
  • 美しいウェスト
    また腹筋や腰の筋肉も連動して活発に動く様になり、美しいウェストを生み出せる身体へと変化していきます。

どんなトレーニングをすればいいの?

筋肉の正しい使い方を覚え込ませることで、
体幹と重心が安定し、軸が作られSボディへ!

「肩甲骨」と「骨盤」を適切に動かせるようにすると同時に、筋肉の正しい使い方を覚え込ませるようにトレーニングを行います。
すると、無駄な筋肉はボリュームダウンし、関節のつまりや身体のむくみも取り除かれます。

さらに、体幹と重心は安定し、しっかりと身体を支える軸が作られるため、背筋が伸びた「綺麗な立ち姿」と、力みのない「しなやかな所作」が身につきます。その結果として、クビレのあるウェストとバストアップ、ヒップアップしたメリハリのある美しいSボディを作り上げます。